パハットノート

主にUnity(C#)を中心としたプログラムの備忘録

2022-07-01から1ヶ月間の記事一覧

C++ クラスの基礎(メンバ変数・関数、コンストラクタ)

クラスとは 基本 記述方法 メンバ変数 メンバ関数 サンプルコード コンストラクタ メリット 解説 使用例 クラスとは 例えば、C言語で2次元のベクトルを利用したい場合 x座標とy座標を記憶するための変数 加算や減算の関数定義 (x, y)という形で出力するため…

Unity Shader2D SpriteEditorで分割したpngファイルに対する処理

リンク v2f.uvを用いた処理の際に生じたトラブル 不具合の原因 改善策 リンク この記事は前回の記事の続きになっているので、こちらも参考にしてみてください。 kiironomidori.hatenablog.com Shaderについてのまとめ記事はこちら kiironomidori.hatenablog.…

Unity Shader2D pngファイルの透過処理

当記事で使用している画像について 素材の準備 透過処理(失敗例) 原因探索 関連記事 当記事で使用している画像について ぴぽや倉庫様(https://pipoya.net/)のものを使用させて頂きました。 今回利用したのは、「キャラクターチップ1」⇒「ハロウィンキャラク…

Unity アニメーション③(2Dの移動アニメーション)

関連記事 はじめに 参考資料 素材について 実装手順 ①ファイルの準備と画像の分割 ②Animation Clipの作成 ③Animation Clipの作成 ④スクリプトの作成 完成 関連記事 ①Spriteアニメーターの作成 ②ウィンドウからのAnimation Eventの追加 ③2Dの移動アニメーショ…

Unity Shader2D 座標(v2f.uv)を用いた処理

使用した素材 v2f.uv 画像の一部分を特定の色で塗りつぶす処理 v2f.uvの座標系 指定した範囲を任意の色で塗りつぶす 関連記事 使用した素材 前回と同様に使用した素材はベイツ・イメージズ様のものです。素材のリンクは以下の通りです。 スプラッシュペイン…

Unity アニメーション② (ウィンドウからのAnimation Eventの追加)

はじめに Animation Eventについて 詳細説明 1. スクリプトの設定 2. Animation Eventの設定(引数なしの関数の設定) 2. Animation Eventの設定(引数ありの関数の設定) 3. 実行 はじめに 今回はアニメーションにおけるEventの処理についてやります。 この記事…

Unity Shader2D 画像にストライプの模様をつける

使用した素材 画像にストライプを付ける プログラムの解説 ストライプを動かす 関連記事 使用した素材 前回と同様に使用した素材はベイツ・イメージズ様のものです。素材のリンクは以下の通りです。 スプラッシュペイントと黒背景の壁紙 これをアセット内に…