パープルハット

※当サイトではGoogleアドセンス広告を利用しています

2022-06-01から1ヶ月間の記事一覧

C++ vectorの使い方

C++

宣言と初期化 要素数の取得(size) for文での表示 (1)sizeを使う方法 (2)範囲for文を使う方法 (3)イテレータを使った方法 追加・削除 末尾への要素の追加(push_back) n番目に要素を追加(insert) n番目の要素の削除(erase) 検索 最大値・最小値の取得(min・max…

Unity アニメーション① (Spriteアニメーターの作成)

関連記事 はじめに 準備(画像ファイルのインポートと分割) AnimationClipの準備 Animator Controllerの準備 ゲームオブジェクトの準備 Animation Clipの編集 Animationウィンドウでの動作確認 関連記事 ①Spriteアニメーターの作成(本記事) ②ウィンドウからの…

OpenCV C++ ルックアップテーブル(LUT)の使い方

OpenCV(C++)でのルックアップテーブル(LUT)の使い方を解説します。

【Unity】SpriteEditorによる画像分割(手動&自動)

SpriteEditorを利用した画像の分割方法の紹介。キャラチップなどは複数の画像が1つのファイルになっているので、これで分割をするとよい。

【Unity】ボタンを押した/離した瞬間に処理

Unityのボタンを押した・離した瞬間に処理を行うにはデフォルトのOnClickではなく、EventTriggerを使う必要があるので、その使い方を解説します。

Unity Jsonファイルを利用したセーブ機能の実装

UnityでJsonを使ったセーブ機能の実装。ジェネリッククラスにすることで様々なクラスに対応しています。