ミドリ黄のプログラミングメモノート

主にUnity(C#)を中心としたプログラムの備忘録

Unity SpriteEditorを利用した画像の分割





はじめに

SpriteEditorを利用した画像の分割方法についてまとめました。



画像ファイルの設定

使用する画像をプロジェクトにインポートしたら、インスペクター上でSpriteModeを「Multiple」に変更します。設定したら「Apply」ボタンを押して設定を適用させます。




SpriteEditor上の設定

1. 先ほどのインスペクターの画面から「Sprite Editor」をクリックしてSprite Editorを開きます。

2. SpriteEditor上で、「Slice」をクリックしたら「Type」を「Grid By Cell Count」に変更します。「Type」による分割方法の違いは下の表に示します。

Automatic 画像から判断して自動で分割をします
Grid By Cell Size 分割後の1枚ごとの画像のサイズをピクセル単位で指定します
Grid By Cell Count 縦と横にそれぞれ何分割するか設定して分割


3. 「Column & Row」の「C」と「R」をそれぞれ2にして、「Slice」をクリックします。設定が完了したら、SpriteEditorの右上にある「Apply」ボタンを押して設定を適用。


4. 正しく処理されていればインポートした画像がアセット内でこのように表示されます。





関連記事

分割したファイルを出力する場合については別記事にまとめました。
kiironomidori.hatenablog.com