パハットノート

※当サイトではGoogleアドセンス広告を利用しています

C言語 配列の動的変更(malloc)

C言語においてmallocを使った配列のサイズ変更の方法をソースコード付きで紹介。

モデル評価指標(混同行列、正解率、再現率、適合率)

機械学習におけるモデルの評価指標を解説。混同行列、正解率、再現率、適合率の概要とPythonでの実装方法を紹介。

tensorflow インストールエラー(UnsatisfiableError)の解決策

Tensorflowをcondaでインストールしようとしたときに「UnsatisfiableError」というエラーが出たので解決しました。Python3.11に太陽していないのが原因みたいです。

【Windows版】Anacondaのインストールからコード実行まで

Pythonの動作環境を整えるためにAnacondaのセットアップをしていきます。仮想環境の作成・パッケージの追加方法とコードの動作確認前でを行っていきます。

C# Arrayの何番目にあるか(IndexOf, LastIndexOf)

C#

C#で配列の何番目に指定要素があるかを返す関数であるIndexOfとLastIndexOfの説明をソースコード付きで行います。

C++ vectorの最大値・最小値

C++

C++における最大値・最小値の求め方を紹介。max(min)_elementを使った方法とsortにより、先頭・末尾の要素を取り出す方法の2つをソースコード付きで解説します。

C++ stack(スタック)の使い方

C++

C++におけるスタックの使い方を紹介。データの取り出し、格納、読み込み、大きさの取得などをサンプルコードを交えながら紹介。

C++ usingの使い方

C++

C++におけるusingの使い方を紹介。本記事では、namespaceの省略と別名宣言におけるusingの利用方法を紹介します。

C++ for_each_n(使い方、for_eachとの違い)

C++

C++におけるstd::for_each_nの使い方を紹介。for_eachと異なり終端のイテレータではなく、先頭からの要素数を指定するといった特徴があります。

C++ std::transformの使い方

C++

C++でのstd::transformの使い方を紹介します。指定されたイテレータ範囲内のすべての要素に対して関数を適用して、要素を更新させることができます。

C++ 値を指定範囲に収める(clamp)

C++

C++で値を指定範囲に収めることができる関数であるstd::clampを紹介します。

C++ std::for_each(使い方、transformとの違い)

C++

C++でstd::for_eachを使った全要素の更新方法を紹介。transformと異なり、返り値を持たないラムダ式・関数を使います。vectorの全要素を表示する場合などに利用できます。

std::copyでvectorをコピー

C++

C++でstd::copyを使ったvectorのコピーの方法を紹介します。std::copyを使うことでfor文を使用せずに済むので、コードを短く記述できます。

C# foreachの使い方

C#

C#におけるforeachを使ったループの紹介。ループの回数カウント・配列の書き換えが不要な場合はfor文よりも効率よく書ける。

JavaScript 繰り返し処理(for, while, for of, for in)

Console logへの表示 繰り返し for文 while文 配列 for文での表示 for ofでの表示 for inでの表示 Console logへの表示 Chromeなら「Ctrl」+「Shift」+「I」で、デベロッパーツールを開くことで、コンソールへの出力が確認できます。 console.log('Hello Wor…

Pandas データの結合(concat)

concat 概要 使用方法 concat 概要 pd.concatで任意の数のDataFrameを結合させることができます。 第1引数に結合させたい変数をリストで指定し、axisで結合方向を決定します。axis=0のときは縦方向、1のときは横方向に結合します。 a, bを結合させるときのax…

C# ref, in, outの使い方

C#

refの使い方 概要 使用例 補足 outの使い方 概要 使用例 inの使い方 概要 ソースコード(実行するとエラー発生) refの使い方 概要 refを付けると関数内で値の上書きができるようになります。 関数内での書き換えたい値が1つなら返り値を使えばよいですが、2つ…

アセンブラ(Linux) 環境構築とHelloWorldの表示

Linux(Ubuntu)でIntelの64ビットCPUを使ったアセンブラの実装方法を紹介。インストールからHello Worldの表示までをまとめておきました。

Linux 基本コマンド一覧と使用例

Linuxの基本的なコマンド(ls, cd, mvらファイル操作など)とその使用例をまとめました。

C# プロパティの使い方

C#

C#におけるプロパティの使い方の紹介。読込はクラス外からでも可能だが、書き込みはクラス内からのみという変数を実装するときとかに便利です。

Unity Tilemap(タイルマップ)の使い方

2DのRPGゲームなどのマップの描画に使える「Tilemap」という機能の解説。マップチップ画像からマップを描画するときなどに活用できます。

C# params(可変長引数)の使い方

C#

可変長引数paramsの説明。引数に配列を用いたいときにわざわざ変数を一度配列に代入せずとも、(1, 2, 3. ...)と表記するだけでよくなるので便利。

C# stringの使い方(分割、抽出、置換など)

C#

C#における文字列stringの使い方の解説。長さの取得(Length)、一部を取り出す(Substring)、指定文字での分割(Split)、指定文字の置換(Replace)の使い方を説明。

Python 列挙型Enumの使い方

Pythonにおける列挙型(Enum)の使い方の解説。name⇔valueの相互変換、for文でのループなど。

C++ 2つのvectorが一致するか

C++

作成した関数 使用例 ソースコード 実行結果 作成した関数 //2つのvectorが一致するかどうか判定 template<class T> bool IsOverlapVector(const std::vector<T>& a, const std::vector<T>& b) { //サイズが不一致ならfalseを返す if (a.size() != b.size()) { return false</t></t></class>…

Vue3 v-forで要素の列挙

Vue3におけるv-for要素の使い方を紹介します。ulを使った配列、クラス、table、dictionaryの列挙方法をサンプルコード付きで説明しています。

Numpy 固有値・固有ベクトル計算

Pythonのnumpyを使い固有値及び固有ベクトルを求めます。

はてなブログ無料版 キーワードリンクの消し方

はてなブログ無料版でもキーワードリンクを自動付与しないような設定ができるようになったので、そのやり方を解説。

C++ mapの使い方(追加、for文、find、erase、clear)

C++

C++の連想配列mapの使い方の解説。追加、for文、検索、削除など。

Vue3.js 導入とHelloWolrdの表示

Vue3.jsを導入して、Hello Worldを表示するところまでやっていきます。