パハットノート

※当サイトではGoogleアドセンス広告を利用しています

Pandas データの結合(concat)





concat

概要

  • pd.concatで任意の数のDataFrameを結合させることができます。
  • 第1引数に結合させたい変数をリストで指定し、axisで結合方向を決定します。axis=0のときは縦方向、1のときは横方向に結合します。
  • a, bを結合させるときのaxisによる違いを下図に示します。




使用方法

aとbの指定

import pandas as pd
a = pd.DataFrame([[1, 2], [3, 4]], 
    columns=["A", "B"])
b = pd.DataFrame([[1, 2], [3, 4]], 
    columns=["A", "C"], index=[1, 3])
a b


結合した様子を以下に示します。

  • axis=0のときに、上側2行のカラムCがNaN(欠損値)になっています。これは、データaにカラムCがないためです。
  • axis=0の下2行や、axis=1についても同様です。
pd.concat([a, b], axis=0) axis=pd.concat([a, b], axis=1)